ブログトップ

masamiの気まぐれ写真集

tarubara.exblog.jp

熊野古道近くで見られる花や風景の写真  EOS50D ・ EOS30D  で撮影。

妙法山の鐘

阿弥陀寺の鐘は人陰もないのに、時折、かすかな音を立てるといわれ、また、死者が供えたシキミのために奥ノ院付近はシキミが生い茂るようになったと伝えられています。
 阿弥陀寺から本宮へと続く、熊野古道「大雲取越え・小雲取越え」の道は、「死出の山路」と呼ばれ、道行く人はときに、亡くなった肉親や知人の霊に出会うことがあるといわれます
e0003177_19101570.jpg
e0003177_19114554.jpg

[PR]
by tarubara | 2006-11-28 19:11 | 風景